top of page
  • 執筆者の写真FiveSchools

小学英国クラス

更新日:2月13日

小学英国クラス

小学6年生を対象とし、中学以降の本格的な英語・国語学習へ入るための準備を目的としたクラスです。

(小学5年生のご参加は、英検の取得級数、道コンの成績など一定条件をクリアした場合にお受けする場合があります)


英語について

2021年度の中学教科書改訂で大幅に英語の難易度が上昇し、中学の時点で(ひどい場合は中1時点で)英語を「諦めてしまう」生徒が続出しています。

かつては高校の内容だった文法・単語が次々と中学に降りてきている状況ですので、中学の授業は必然的に「小学校英語を理解している」前提で進めざるをえません。

よって、小学校英語の時点で脱落してしまった場合、必然的に中学以降の英語にもついていけなくなる危険性が大きいと言えます。

「小学英国StartUpクラス」では、いまの学校教育で軽視されがちな「英文法」と「読み書き」に特化し、中学以降の授業に十分についていける基礎力を養うこと、具体的には小学校のうちに英検4級を「余裕で」合格できるレベルを目標として指導を進めます。


小学英国クラスは各受講生によって進度が異なる場合があります。

そのため、ライブ授業の時間内で個別で映像受講をしていただく時間帯が発生します。あらかじめご承知おきください。


国語について

「国語」はすべての学習の基本であり、「国語」の正しい学習なくしては他科目の習得も進みません。「小学英国StartUpクラス」では、以下のポイントに重点をおいた国語指導を年間を通じて行います。


​・一文一文じっくりと読むことに慣れる

中学以降の国語学習では、必然的に「入試問題を解く」ことが目標となるため、どうしても「ノウハウ」を中心に指導することとなります。

しかし、その「ノウハウ」を吸収するには、土台としてのボキャブラリー、そして一言一句を大切にして読む習慣がどうしても必要となります。

「小学英国StartUpクラス」では、あえてテクニカルな指導を抑え、音読、単語の意味確認、文の意味確認を基本とした地道で着実な読解をねばり強く行います。

やることは地道でも、「授業が面白くない」とは決して言わせないのがプロの授業です。


漢字と、それを用いたボキャブラリーの強化

読解テキストが終わると、そのテキストが瞬時にして「漢字とことばのチェックテスト」に早変わりします。勉強したテキストに出てくる漢字とことばをしっかりと理解できているか、毎回のテストで確認します。

読解テキストと同一の教材を使うため、読解と漢字・ことばをバラバラに勉強することがなくなり、効率よく語彙力向上をはかることができます。


授業紹介動画

開講する日時(2024年度)

・FiveSchoolsは「3月1日~翌年2月末」を年度としてカウントします。

2024年度の初講日は以下のとおりです。

琴似本校ライブ授業……2024年3月7日(木)

伏見山鼻CPライブ授業……2024年3月4日(月)


Webコース、ホームルームタイム方式での受講は、いつでもスタートが可能です。


小学英国クラス

・琴似本校(ライブ授業)

毎週木曜日 17:00~18:30

・伏見山鼻キャンパス(ライブ授業)

毎週月曜日 16:30~18:00

・ホームルームタイム、Webコースでの映像受講も可能です。


担当講師

村上翔平

・教科別専門教室FiveSchools代表

・「高校現代文をひとつひとつわかりやすく」著者

・「古文単語速読マスター500」著者

・「やさしい中学国語」著者


教材

すべてFiveschoolsオリジナルテキストを使用します。

教材を購入する必要はありません。


想定レベル

道コン国語偏差値50以上

を目安とします。

これ以下のスコアでも入塾は可能ですが、「復習テスト」で結果が出せるよう毎回家庭での復習に取り組めることが参加条件となります。


費用

小学英国クラス

月額 12100円(税込)



☆FiveSchools時間割と費用


☆FiveSchools合格実績


☆全国どこでも受講OK、Webコース


☆FiveSchools講師紹介


☆代表・村上翔平の著書紹介


☆FiveSchools琴似本校



☆FiveSchoolsへのお問い合わせ

bottom of page