top of page
  • 執筆者の写真FiveSchools

FiveSchoolsの受講方式

更新日:2月13日

FiveSchoolsで受講が可能なコースは、


①クラス授業(通塾/Webコース)

②FIVE学習会

③1on1個別指導


の3つに大きく分かれています。

どれか1つを受講される方もいらっしゃいますし、複数のコースを組み合わせて受講される方も多くいらっしゃいます。

それぞれのコースの内容・目的・特徴をよくご理解いただき、受講コースの決定をお願いいたします。


FiveSchoolsは、いろいろな生徒さん、保護者さまのニーズにお応えできるよう、臨機応変に受講スタイルを提案できるコース設定を心がけております。

その分、公式サイトの情報だけでは複雑でわかりにくいコース内容に思われるかもしれません。

疑問があるようでしたら、お問い合わせや面談の際にご説明いたしますので、お気軽にお問い合わせください。


①クラス授業とは?

・1教科ごとに受講可能な教科別専門クラスです。


・原則として定期テスト対策は行いません。

入試当日点、道コンなど実力点をアップさせるための指導を行います。

定期テスト対策はすべて「FIVE学習会」にて実施します。


・学年別のクラスではありません。

通塾初年度に通うことを前提にした「StartUpクラス」

通塾2年目以降に通うことを前提とした「Advancedクラス」

StartUpクラスよりも基礎的な「Primeクラス」

の3種類があります。


・受講方法は、以下の3通りがあります。


ライブ受講

教室に決まった時間で開かれる、一般的な集団授業で、定員は15名です。

欠席時には、以下のホームルーム・タイム方式やご自宅でのWeb受講で振替授業を受けられます。


ホームルーム・タイム方式

ホームルーム・タイムを利用して、映像授業で授業を受講した後、直接担当講師からの質問対応、個別添削が受けられる受講方法です。自分のペースで受講が進められるメリットと、直接指導が受けられるメリットを合わせた受講形態です。


Web受講

ご家庭にテキストと授業を毎週メール配信する受講方法です。教室に来る必要がなく、またライブ授業のクラスと進度を合わせる必要がないため、いつでも気軽にスタートできる点がメリットです。質問や個別添削は、メールを介して行うことが可能です。

質問がある週だけホームルーム・タイムを利用することも可能です。


②FIVE学習会とは?

くわしい受講方法やシステムは、こちらのページをご参照ください。


・小学、中学、高校ともに5教科すべてをサポートする、日常学習・定期テスト対策中心の通い放題受講システムです。学校の宿題・課題の支援から、入試演習まで幅広く対応しております。


・映像授業と個別指導を組み合わせて指導を進めます。原則として教室に来塾していただく形式ですが、教材や映像授業をご家庭に配信する場合もあります。


・FIVE学習会に所属すると、クラス授業の費用がすべて50%OFFとなります。そのため、クラス授業を数多く受ける場合はFIVE学習会に所属することをおすすめしています。


・週1のみFIVE学習会に通塾し、1教科に集中して対策を行う「単科コース」も用意しています(クラス授業50%OFFの対象外です)。


③1on1個別指導とは?

くわしい受講方法やシステムは、こちらのページをご参照ください。


・FiveSchools代表、村上翔平による完全1対1の個別指導です。

費用は①②に比べて割高になりますが、その分すべてオーダーメイドで指導内容を決定することができます。


・特に面接対策、小論文対策、志望理由書対策でご利用いただくケースが多いです。

現代文基礎指導、古典文法基礎指導など一般的な国語指導の場合は、まずクラス授業をご検討ください。


FiveSchoolsについて

☆FiveSchools時間割と費用


☆FiveSchools合格実績


☆全国どこでも受講OK、Webコース


☆FiveSchools講師紹介


☆代表・村上翔平の著書紹介


☆FiveSchools琴似本校



☆FiveSchoolsへのお問い合わせ

bottom of page