• FiveSchools

公開イベント授業のご案内

最終更新: 6月4日

お申し込み・お問い合わせはこちら


FiveSchoolsでは、定期的にさまざまな「外部ゲスト講師」をお招きして「公開イベント授業」を開講しております。

いろいろな専門性を持つ講師との出会いが、生徒さんの成長を促す刺激になると考えております。

外部からのご参加も基本的に可能ですので(一部外部参加不可のイベントもあります)ご興味ありましたら「お問い合わせフォーム」よりご連絡をお願いいたします。


2021年度上半期(3~8月がFiveSchools上半期です)のイベント授業、日程と内容がすべて決定しましたので発表いたします!


今年も大物ゲスト講師を招いた特別授業を行います。

そして、村上が企画する新イベント「FIVE過去問研究会」がスタート。

これも、毎年恒例にしていきたい!と気合を入れて準備を進めています。


いずれも、在塾生を優先して受付しますので、一般公開分の座席は少なくなります。ご希望の方はぜひお早目のお問い合わせをおすすめいたします。


2021年度上半期

「高校入試英語 4技能を鍛えて英語力アップ」

残席4

日時 

5月20日(木)19:00~21:00

講師

西田昌史 先生(東進ハイスクール講師、河合塾講師)

対象

中1~中3生

内容

英語の4技能「読む、書く、話す、聞く」をミックスした授業をやります。音読をするとどのようないいことがあるのか、英作文で何を書いたらいいのか、などいろいろなことをやります。英語の勉強の仕方が中心なので英語力がなくてもまったく問題ありません。英語は慣れが重要な科目なので、これを機会に英語にどんどんふれていきましょう。

費用

通塾生(英語クラス) 追加費用0円

通塾生(FIVE学習会) 2200円(税込)

通塾生(上記以外) 3300円(税込)

一般生 5500円(税込)


「高1生対象進路ガイダンス」

日時 

6/7(月)19:00~21:00ごろ

講師

八反田亮平先生(学習空間シグマゼミ代表、FiveSchools理数担当講師)

対象

高1生(それ以外の学年でも参加は可能です)

内容

・高校からの進路選択の概要 ・学部・学科の選択 ・入試方式のあれこれ ・大学入試共通テストとは ・高校のカリキュラムと大学入試 ・大学入試に向けての学習 ・高1ですべきこと

詳細は、学習空間シグマゼミ公式サイトをご確認ください。

https://www.0490-s.com/2021/05/blog-post.html

同内容のガイダンスが、学習空間シグマゼミでも実施されます。

日程が異なりますので、お間違えのないようご注意ください。

費用

1名での参加 1100円(税込)

2名以上の参加 お二人目からは550円(税込)を追加

当イベントは原則として外部募集を行いません

FiveSchoolsご入会いただいている生徒さん、保護者さまのみの受付となりますので、ご了承ください。

当塾生のご紹介がある場合はご参加可能なケースがありますので、ご相談ください。


「大学入試英語 英文読解 基礎から発展へ」

満席

日時

6月28日(月)19:00~21:00

講師

西田昌史 先生(東進ハイスクール講師、河合塾講師)

対象

高1~高卒生

内容

英文が読める人は前から意味をどんどんとっていきますが、それができない人はどこに原因があるのでしょうか?今回の授業は英文を前から読むための方法を中心に、

①英文の構造をおさえ方、

②未知の表現の意味のとらえ方、

③音読の方法

を中心に、初歩からハイレベルな内容までを扱います。単語は覚えていなくても大丈夫なテキストで行いますので、初心者から上級者まで楽しめる内容になっています。

費用

通塾生(英語クラス) 追加費用0円

通塾生(FIVE学習会) 2200円(税込)

通塾生(上記以外) 3300円(税込)

一般生 5500円(税込)


「政治現場からの小論文 2021」

日時

① 7月24日(土)18:00~20:00 残席4

② 7月25日(日)16:00~18:00 満席

③ 7月25日(日)18:30~20:30 残席6

各回、内容は原則的に同じです。

講師

半田伸明 先生(三鷹市議会議員)

対象 

中学生、高校生、高卒生

内容

・三鷹市議会で実際に起こった議論を例に、自分の意見を整理する

(事前課題があります)

・賛成、反対それぞれの意見を交わしながら、討論

・授業の内容をもとに、小論文を書く

・8/2~8/8の国語授業内で、受講生の小論文について講評会を行います。国語クラスに参加していない生徒さんには、講評会の動画を後日配信いたします。

費用

通塾生(国語クラス) 追加費用0円

通塾生(FIVE学習会) 2200円(税込)

通塾生(上記以外) 3300円(税込)

一般生 5500円(税込)


「FIVE過去問研究会」

国語のみの開催です。

出題されたばかりの「その年の」過去問を使って解説会を行い、また過去問をもとにあるべき勉強方針や対策方法を分析し、その後の勉強指針を持っていただくことを目標とします。

くわしいご案内はこちらから


以下は、以前に実施済みのイベントです。


2020年度

特別授業「政治現場からの小論文」

日時

①11月22日(日)14:20~16:20

②11月22日(日)16:40~18:40

③11月23日(祝)16:20~18:20

各回、内容は原則的に同じです。

講師 半田伸明 先生(三鷹市議会議員)

対象 ①高1中心 ②中学生中心 ③高2~3中心

内容

・三鷹市議会で実際に起こった議論を例に、自分の意見を整理する(事前課題)

・賛成、反対それぞれの意見を交わしながら、討論(授業)

・授業の内容をもとに、小論文を書く(授業、事後課題)

・添削、講評

費用

国語を受講している通塾生 月額費用に含まれます

国語を受講していない通塾生、Web生、通塾生の保護者さま 3000円+税

一般生 5000円+税


「プログラミング入門①/『私立高校』受験説明会」

授業レポート

日時 10月29日(木)19:00~20:30

講師 プログラミング 横尾圭二 先生(札幌日大高校ICT教育部長) 

私立高校説明会 斎藤隆作 先生(札幌日大高校教頭)

対象 小~中学生と、その保護者さま

内容 ・私立高校の概要と選び方 ・札幌日大高校の紹介と説明 ・これからの時代に求められる論理的思考力と創造力とは? ・タブレットのアプリを用いたプログラミング授業体験(入門編)

費用 完全無料


「プログラミング入門②/『私立大学』受験説明会」

日時 10月30日(金)19:00~20:30

講師 プログラミング 横尾圭二 先生(札幌日大高校ICT教育部長) 

私立大学説明会 斎藤隆作 先生(札幌日大高校教頭)

対象 高校生(中高一貫校の中学生)と、その保護者さま

内容 ・推薦を見据えた大学の選び方、指定校推薦の実態

・面接で受かる子、落ちる子 ・高校時代の学習方法、東大・医学部を狙うには?

・タブレットのアプリを用いたプログラミング授業体験(発展編)

費用 完全無料


「推薦・面接対策入門講座 志望理由書のつくりかた」

授業レポート

日時 9月22日(祝)17:00~18:00

(多少、延長する可能性があります)

講師 村上翔平(教科別専門教室FiveSchools代表)

対象 推薦・面接で受験を考えているすべての生徒さん。学年は問いませんが、主に中3・高3生をターゲットとして話します。小6の中学受験生でもまったく問題ありません。

内容 推薦入試で必須である「志望理由書」の作成方法、あるいは面接で何を話せば面接官に評価されるのか。その準備方法、思考方法の基本をお伝えします。

ただ一方的に講義するのではなく、ワークシートを用いて「アイデアノート」を一緒に作成していきます。


2019年度下半期

高校国語「文学史の基本を奈良から江戸まで」

日時 1/30(木)19:00~21:00

講師 村上翔平(教科別専門教室FiveSchools代表) 内容 文学史の基本を奈良から江戸まで、本当に基本(中学レベル)からやります。

ダイジェスト的に「最低限これだけは」という内容に絞ってまとめていきますので、初心者の方、急に受験で必要になった方なども歓迎します。

中3理科「公立入試『出題予想』とその対策」

授業レポート

日時 1/27(月)19:00 ~ 21:30

講師 鷹取史明 先生(学びやむげん代表)

内容 この授業が行われる日で、公立入試まで残り37日。今までも着々と準備は進めてきていたとは思いますが、残されたわずかな期間でもう一度全範囲を復習するというのは、かなり難しいことではないでしょうか。

例年、理科は出題の形式がある程度決まっていて、出る単元の予想が立てやすいことで知られています。毎年の出題予想は、4年前のパーフェクトを含めほぼ的中。

「これだけやれば大丈夫」とまでは言いませんが、「どこを重点的に抑えるべきなのか」の指針を、皆さんに示すことができるのではないかと考えています。


中3数学「入試『裁量問題攻略スペシャル」

授業レポート

日時 12/29(日)14:30 ~ 17:30

講師 八反田亮平 先生(学習空間シグマゼミ代表)

内容 上位高合格に欠かせない「数学・裁量問題」の中で、「規則性」の問題に絞ってその対策・攻略を行います。


中3公民「地方自治・市議会のリアル」

授業レポート

日時 11/15(金)19:30~21:30

講師 半田伸明 先生(東京都・三鷹市議会議員)

内容 教科書で学ぶのと、実際に現場で起こっている現実は別の次元です。地方自治の現場である市議会では、どんなことを決めているのか? 生活に直結した具体的事例を紹介し「自分だったらどうするか?」を考えてもらいます。たとえば、

1) 消費税率が8%から10%になるが、下水道料金は連動して上げるべきか?

2) 幼児教育・保育の無償化が始まるが、副食費(おかず)について保護者から実費徴収するという国基準に従うべきか?

正解はどこにあるでしょうか? 教科書レベルを超えた「地方自治の現実」を肌で感じてみませんか。


秋の「数学・算数」特別講習会

授業レポート

日程 11/3(日)~11/4(月)

講師 小川和貴 先生

(元・北大学力増進会札幌北本部、東大進学会守谷本部 数学科教務主任)

内容 

11/3(日)12:30~14:30 中学数学「方程式、比例、反比例の文章題」

16:40~18:40 中学数学「図形の証明問題」

19:00~21:00 高校数学「北大文系レベルを目指す数学の勉強法」

11/4(月)12:20~14:20 小学算数「中学数学に向けた勉強法」


中3理科「物理・化学『計算問題』で入試に勝つ!」

授業レポート

日時 10/22(火)19:15~21:15

講師 八反田亮平 先生(学習空間シグマゼミ代表)

内容 『理科・社会は暗記科目!』と思っている人が多い中学生にとって、化学分野や物理分野の計算問題はできる限り避けたい問題のようです。

ですが、実際には「覚えることが少なく、いくつかの原則と問題の読み方さえ知っていれば正答に行き着ける」という問題がとても多いのです。

今回の講座では、中2~中3にかけて登場する化学分野の計算問題をあれこれ扱います。『な~んだ、コレもアレもやってること全部同じじゃん。』と思えればあなたの勝ちです。


2019年上半期

中3入試演習「道コン過去問から学ぶ理科・数学」

日時 6/21(金)19:30~21:30

講師 櫻田征久 先生(進学塾MUSASHI理数科専任講師)