• FiveSchools

2019年4月道コン 中1~2社会

最終更新: 2019年4月12日

道コン受験者は、問題を手元に置いて読み進めることをおすすめします。

正答率などのデータ


中1

・大問1 問4(1)

こういう「割り算」の問題はほぼ毎回出る、ということだけは知っておいてください。

社会は時間に余裕があるので、こんなところの計算ミスで失点するのはあほらしいですよね。慎重にいきましょう。

ただし、解説にも書いてますけど「い」の選択肢はマジで計算する必要ぜんぜんないですが……


・大問3 問3

歴史の勉強のコツとして、「選ばなかった選択肢についても説明してみる」というものがあります。

今回の場合「藤原道長」「北条時宗」「中大兄皇子」の3人について、何時代の、何をした人かを全部説明できますか?

こういう復習のチャンスを逃さず確実に潰していくことが、最終的な成績の伸びにつながります。

大問4の問5とかもそうですね。「台湾」「沖縄」「賠償金」を日本が手にいれたのはどのタイミングですか?


・大問4 問1

オランダは別に「キリスト教国じゃない」わけではないので、その点だけ勘違いのないよう……


中2

・大問2 問1

二期作と二毛作の違いは言えますか?

それぞれ、どの地域で行われるか言えますか?

あと、二毛作は歴史でも出る場合がありますので。

日本で、二毛作がはじまったのは何時代ですか?

このあたりまでチェックしておくとよいでしょう。


・大問2 問3

ドナウ川はどこにあるか言えますか?

せっかくなので、アジアやアメリカ、アフリカなども含めて一緒に川の名前と場所を整理しておきましょう。

ナイル、アマゾン、黄河、長江、メコン、チャオプラヤあたりは大丈夫でしょうか。


・大問2 問4

ちょっとレベル高いですけど、不正解の選択肢である

紅海、黒海、カスピ海がどこにあるか言えますか?

あと、せっかくなので地中海、バルト海もあわせてチェック。

(カスピ海とバルト海混同してる生徒多いと思います)


中1でも言いましたが、このように「間違った問題、選ばなかった選択肢」を使って、さらに広げて勉強すると次につながります。


・大問3 問3

石炭ですか? 鉄鉱石ですか?という問題はよく出ます。

ブラジル、アメリカ、オーストラリアについて、石炭が出る場所と鉄鉱石が出る場所を地図で確認しておきましょう。


・大問3 問5

(1)をブラジルと勘違いした人多いでしょ?

セルバとパンパの違いを確認すること。

(2)も、アステカとインカの違いを要チェックですね。


・大問6

原始時代は忘れやすいので、定期的にポイントを覚え直すようにしたほうがいいですね。

問6がちょっと難しいでしょうか。


・大問7~8

このあたりの歴史も、地理同様に「選ばなかった選択肢」をうまく使って復習しましょう。

大問7問2 「埴輪、土偶、銅鐸」はそれぞれいつの時代で、何に使ったものですか?

大問7問3 「大宝律令、国を守るための大仏、墾田永年私財法」は何時代(何年)ですか? 何文化ですか? 天皇は誰ですか?

大問7問4 「天武天皇」はどの時代、年代ですか?何者ですか?

大問7問5 「古事記、万葉集、日本書紀」はいつの時代の、どのような作品ですか?

大問7問6 「雑徭、国司」とは何ですか? 「調、庸」はどのような税ですか?

大問8問1 「平安仏教」「鎌倉仏教」それぞれの宗派、開祖の名前を全部言えますか?

平安仏教は、山の名前と寺の名前も。

大問8問6 「執権」は鎌倉ですが、じゃあ「室町、江戸」の将軍の補佐役はそれぞれ何と言いますか? 「守護」とはいつの時代の、どんな役職ですか? 「政所、侍所」はそれぞれいつの時代の、何をする役所ですか?


これだけ勉強できるチャンスが転がっているわけです。

道コンを単なる「力試し」とだけ位置付けて、復習の教材に使わないのがいかにもったいないかを理解していただきたい。

教科別専門教室​FiveSchools

〒063-0811​​

北海道札幌市西区琴似1-2-6-8

ライオンズマンション琴似2F