• FiveSchools

2018年度 <2019.1> 道コン5回 中3社会

最終更新: 2019年2月23日

道コン第5回のレビュー、今回は中3社会です。


※ 標準・裁量問題に分かれている科目は、原則として裁量受験生の受験部分しか扱いません。

※ 特にコメントすることのない問題は何も書きません。コメントしていないからと言って、その問題が良くない問題だと言っているわけではありません。


このレビューの目的は、読者の皆さんにひとつの「復習の指針」を持ってもらうことです。

「どのように、何を復習したらよいかわからない」という生徒さんに向けて、「今回の道コンでは、ここをこのように復習すべきである」というビジョンを書いている、と思ってください。


道コン受験者は、問題を手元に置いて読み進めることをおすすめします。

正答率などのデータは道コンHPに記載があります。


大問1

いつもどおり平易ではありますが、平易というのは「ちゃんと勉強してる人にとっては」という意味です。

平易と言っても、幅広い社会の知識の中で、何かしらのヌケはあるのは仕方ないですからね。

毎回のように言っていますが、復習するときは「間違えた問題だけ」やるのではなく、「その単元全体」「周辺知識も含めて」やらないと点数の伸びにはつながりませんからね。


比較的正答率が低かったのは問4-3(裁量で62%)。

「なす=高知県」「はくさい=長野県」「ピーマン=宮崎県」というド定番有名産地の含まれる野菜ですので、どれもグラフに含まれていないので消去。

米と大豆は東北が含まれているかどうかで即刻判別がつくでしょう。


ちゃんと勉強している人にとっては簡単ですけど、日本地域地理を全体的に理解していないとできないですからね。非・上位高受験生にとってはやや難しいのでしょう。


問6-1「消費者契約法」はちょっと地味な知識ですから、知らない人が多いのは無理ないかな、と。ちなみに当塾生は全員正解してますけどね(自慢)。


大問2

問3-1が非常に正答率が低いですね。裁量で15%。

「うわぁ大輪田泊とは、嫌なところ突いてくるなぁ」と思ったんですけど、当塾生全員正解できてたんですよね。よく覚えてたな。


逆に問3-2は、このレベルの知識で32%しか取れないのか、と。

国語の定期試験でも出るレベルの文学史なので、このぐらいは余裕で取ってほしいところです。


問4は、ちゃんと歴史を「ストーリー・流れ」でとらえているかどうかです。

年代・年号を覚えているかどうか、じゃないんですよ。

この問題ができなかった人は、「元寇」が起こって、その影響で鎌倉幕府・御家人たちがどうなったのか。そこから、応仁の乱に至るまでの「ストーリー・流れ」を説明できるような勉強をしてください。

一問一答ばかりやっていてもだめですよ。


問5-2も一発では選びにくいと思いますけど、消去法でやればあっさり答え出せるはずです。


大問3

問1 正答率はそれほど低くないですけど、いい問題だなぁと思いました。

「法律案提出は、内閣か国会議員」これはみんな覚えてるわけです。

で、グラフから「内閣?国会議員?どっち?」と考えさせるわけです。

そうすると、与党と野党、議院内閣制のシステムにまで思いを馳せる必要が出てくるわけで。好きですね、こういう問題は。


問3の正答率が低いのは、どう考えても「再生可能エネルギー」が書けなかったんじゃないですよね。割り算間違ったんですよね?


社会の問題では、ほぼ確実に「割り算」問題出ますからね。最初から出るものだと思っておいてください。


で、数学じゃないんですから。

社会の道コン・学テABCで「時間が足りなかった」なんてことは一回もないでしょ?

むしろ「社会の余った時間を数学に使わせろ!」って思ってるでしょ?


だから、どんなに慎重に計算しても時間が足りなくなんかならないんですから、確実に、絶対にミスせずに慎重にやってくださいね。こんなもので点数を落とすのは本当にあほらしい。


問5は、戦後史に手が回っていないと、自衛隊と警察予備隊の時期が区別できないですよね。


問6は、二元代表制という言葉しか知らないようだと書けない問題で、こういうのを記述で問う問題は非常に好きです。


大問4

うーん、特にコメントすることがないです。

地図記号をもう一度確認しておきましょう、というぐらいですか。


(以下宣伝)

★ 今日、北大ファイブ「2019年度」の時間割を公開しました。


★ また、2019「春期講習会」の概要も公開しました。


今回は、新規生向けに

「受講料0円」

キャンペーンを実施します。


★ 好評いただいた「新中1準備講座」、3月まで定期的に開催します!

新中1生の方は相当受けやすくなりましたので、これを機会にぜひどうぞ。


★ 中学生向け「国語単科コース」の開設が決定しました。

かねてからリクエストの多かった「高校受験国語」の専門コースです。

教科別専門教室​FiveSchools

〒063-0811​​

北海道札幌市西区琴似1-2-6-8

ライオンズマンション琴似2F