• Shinya Nana

秋の芸術旅行記

新谷です。


2泊3日の旅行に行ってきました。


昔、大学の木材工芸の授業として北海道一周旅行をしたことがあるのですが、今回はそのルートを(あの時はバス移動で3泊4日だったので全部ではないですが)もう一度訪れた形となります。


1日目 置戸

特急で北見まで行った後、バスに乗り換えておよそ1時間。


道中は辺り一面山や田んぼで滅茶苦茶のどかでした。


オケクラフトセンター森林工芸館


「オケクラフト」は置戸町に生息するエゾマツなどの木を使った地域クラフトブランドです。前回の旅行では箸などを購入したのですが、とても使いやすかったので新調したい用具を見に行きました。


・今回買ったもの(とそれに使われている木材)

トレー(サクラ)

木べら(タモ、カバ)

まな板(クルミ)

小鉢(カツラ・カバ)

ぐい飲み(カバ)



色合いや木目の模様も吟味して選びました。

様々な木材で丁寧に造られた道具は手にとても馴染みます。


オケクラフトはオンラインショップもありますので、是非見てみてください。


2日目 生田原

JR生田原駅から徒歩10分ほど歩いたところにあるのがこちら。


木のおもちゃワールド館 ちゃちゃワールド


世界中の木製玩具を展示している博物館になります。



観覧だけでなく、実際におもちゃに触れて遊んだり作ったりできるコーナーなどもあり、それだけでも十分に面白いのですが、館内で特に好きなのが「コロポックル影絵美術館」です。


影絵師・藤城清治氏の影絵作品を展示したコーナー。前回の旅行で訪れた中でもここが一番お気に入りでした。


撮影NGだったのでお見せできませんが、「藤城清治 作品」で検索して好ましく思うのであれば是非本物を観に行ってみてください。(画面越しで見ても勿論美しいですが、やはり実際に光りが当たった影絵の美しさに勝るものはないです。)


外は前日の置戸道中以上にのどか。


予定では雨で一桁の気温の可能性もあったのですが、晴れた上に防寒として重ね着をしてたので何ならちょっと暑かったです。

列車の時刻まで時間があったので歩いてアイスも食べに行きました。



とはいえ歩くと30分はかかるので正直バスかタクシーが良かったのですがどちらもありませんでした…


でも綺麗な景色もゆっくり見られて逆に良かったかもです。



ノルディックファーム遠軽本店のジェラート。(苺、しぼりたて牛乳、モカ)

ちょうどのどが渇いていたのであっさりした甘さがとても美味しかったです。


3日目(最終日)旭川

生田原から旭川に向かう途中、列車の窓から真横に降る雪を見たときは気が遠くなりましたが、当の旭川は曇ってはいたものの雨も降っておらず心底ほっとしました。


文字通り天が味方してくれたようです。


北海道旭川美術館

「世界が絶賛した浮世絵師 北斎展 ―師とその弟子たち―」


以前ブログで紹介した旭川美術館にまた行ってきました。


今回は浮世絵師・葛飾北斎の展覧会です。


・代表作紹介

「富嶽三十六景」

当時の様々な地域から見た富士山の風景画集です。


三十六景なので計36枚の絵だと思うじゃないですか。46枚あるんですよね。


実際、最初に出版された際は36枚だったそうですが、人気が出て滅茶苦茶売れたことから追加出版が決まった際に10枚増やすことになったそうです。

(ちなみに追加された10枚のことは「裏不二」と呼ばれているんだとか)


他にも「北斎漫画」や妖怪画、北斎本人だけでなくその弟子達や北斎の作品に影響を受けた海外の画家アンリ・リヴィエールの作品など、たくさんの絵が展示されていました。


筆で描いたのが信じられないほどシャープな線で細部まで描かれた繊細な描写と藍色を主体として様々な色を使いつつもすっきりとした色彩を間近で見られてとても充実した時間を過ごすことができました。


旭川には可愛い喫茶店がたくさんあるのですが、中でもお気に入り2店を最後に紹介します。


SWITCH FLAVOR


夜のカフェ。これ家か大学の近くにあってほしかったな~!って思った喫茶店。

休み時間とかにまったりしに行きたい。


店内がとてもお洒落で、本がたくさん用意されていてちょっとした図書館みたいに利用することもできます。


今回は「和栗のアフォガード」を注文しました。


グラスの中に和栗のグラッセとアイスクリーム、チョコパイが入っていて、その上にアツアツのエスプレッソをかけて食べるスイーツ。和栗の渋みと甘さにエスプレッソの奥深い苦みが合わさってとても美味しかったです。


珈琲亭ちろる

駅前の通りを数分歩いたらある喫茶店。行ってから知ったのですが、旭川で最古の喫茶店なんだとか。


中でもおすすめなのが「鉄板焼きふわふわリコッタパンケーキ(バナナ・ハニーナッツバター・生クリーム・メイプルシロップ付き)」


生地に入っているチーズのコクと塩気がバナナや生クリーム、メイプルシロップの甘みを引き立てていて個人的に今まで食べた中で一番好きなパンケーキです。

(食べた中でと言えるほどパンケーキ屋に行っているわけではないですが)


食感は軽く、焼き目がパリっとしていてぺろりと食べてしまいました。


一緒に頼んだグァテマラコーヒーの中煎りも程よい苦みと酸味がパンケーキに合っていてとても美味しかったです。


(↑のオンラインショップでコーヒー豆の購入ができますのでよろしければ是非)


以上、道内三か所を巡った旅行でした。


正直どこもかなり遠く、交通が不便なところもあるので気軽に行ってみてとは言えませんが、今回紹介したお店や展示場は観て損はないので、何かで近くを通った際は是非足を運んでみてください。


ではでは。


FiveSchoolsについて

全クラス・全コース紹介

・FIVE学習会に「@Will」導入

大学受験、中学受験を全教科受講可能になりました!


合格実績


Webコース

・全国どこでも受講できます!

通塾と変わらないクオリティをご自宅で。


2022年時間割

・琴似本校

・伏見山鼻キャンパス


講師紹介


著書紹介


琴似本校へのアクセス


伏見山鼻キャンパスへのアクセス


お問い合わせ

FiveSchoolsは電話、訪問など手段を問わず、こちらからの勧誘活動を一切行っておりません。安心してお問い合わせください。