• Mihiro Tsuru

自己紹介/遠距離通学

皆さんこんにちは。はじめまして。

鶴未光です。

高校のときに村上先生の授業を受けていたご縁で、今年の1月から学習会スタッフになりました。

私のことをよく知らない方が大半だと思うので、自己紹介からしたいと思います。

現在19歳、大学2年、高校は札幌東に通っていました。

名前はつるみひろと読みます。

初めての方はまず読めません。「つるみひろです」と声に出しても、「つるみ ひろ?」と聞かれます。なぜでしょうか。毎回間違えて呼ばれるような気がします。

先日、村上先生とお話した際、FiveSchoolsに通っていた塾生で距離が最も遠かったのは私で、今でも抜かれていないということをおっしゃっていました。


私は高校も学区外だったため、毎日長い時間をかけて登下校していました。そんな遠距離通学のことを今回は書きたいと思います。

皆さんと私では育った環境が違いますし、一概にそうだとは言い切れません。あくまでも私が感じたこととしてお読みください。


現在は大学に徒歩10分弱ほどの場所で1人暮らしをしていますが、高校時代は家族から1人暮らしの許可が下りなかったため100分ほどかけてJRで通学していました。

往復で200分、3時間20分ですか。それを3年間続けたとすると、、、

改めて見ると長いですね。

6時半には家を出て、20時頃に帰宅、そのあと夕食、勉強、お風呂と毎日眠かった記憶しかありません。

そんな生活をしていて、良かったこと、悪かったことを思い出してみようかなと思います。

まずは良かったこと。

1つは札幌東高校に通えたということです。

私は中学のとき、札幌に通っている先輩からお話を聞く機会がありました。

そのときに、周りのレベルが高い方が切磋琢磨できるということを話されていて、実際私もその通りだったなと思います。

もう1つは、自宅から通ったため家事をしなくてもいいということです。

現在1人暮らしをしているので、家事の大変さがやっとわかりました。

高校のときは家事をやってもらうのが当たり前という考えでしたが、今では家事をやってくれていたことへ感謝の気持ちでいっぱいです。毎朝、早くからお弁当を作ってもらい、駅まで送り迎え、他にも洗濯、掃除、ごみ出しと何でもやってもらっていました。

1人暮らしって本当に1人なんですよ!

朝は誰も起こしてくれないし、今日雨だよと言ってくれる人もいない。今まで、家族に甘えていたツケが回ってきています。

少し話は逸れましたが、とにかく家事は大変だよってことを伝えたかっただけです。

帰宅したら温かいご飯が準備されているというのは、高校生の私からして本当にありがたかったです。

私が遠距離通学できたのは、家族のサポートがあったからです。

そのおかげで3年間高校に通い、卒業することができました。

次に悪かったこと。

時間が足りない、これに尽きます。


他の人が勉強している間、私は電車に乗っています。

私は乗り物酔いがひどく、電車に乗って勉強すると5分も経たず気持ち悪くなります。

そのため、必然的に電車に乗っている時間は睡眠時間になっていました。帰宅してから勉強するため、趣味の時間がまったく取れませんでした。中学まではよく見ていたテレビドラマも見れなくなってしまい、読書の時間も減りました。辛かったですね、、、。

人によって学校を選ぶ基準は異なります。長期休みの時には好きなことができたので、私にとっては、切り捨てるのが毎日の趣味の時間だったというだけだと思います。

こんなものでしょうか。

私は遠距離通学をして、後悔はしていません。

地元の高校に進んだ方が、勉強時間も取れたし成績も良かったかもしれない。

近くに住んだほうが睡眠時間をとれたかもしれない。

それでも、そう言えるのは東高校に通えて良かったという気持ちが大きいからかもしれません。楽しく学校生活を送れたこと、良い友人に出会えたこと、大学に進学したこと、今の現状に納得がいっているから後悔していないと言い切れるのかもしれませんね。自分の選んだ道を正解と思い込んでいるだけかもしれませんが。

遠距離通学を考えている皆さんへ。

遠距離通学は時間はもちろん、お金もかかります。

交通費だけで大変な金額になります。

それを理解したうえで、自分が頑張りたいと思うなら、家族も応援してくれるなら、私はおすすめします。ひとり暮らしは通える距離なら、大学からでいいんじゃないかと思います。これは通うよりもお金がかかりますし、何より自己管理能力が求められます。高校生の私には難しかったと思います。

「そんなに大変なら、わざわざFiveSchoolsに通塾しなくてもよかったんじゃない?」

と思った方もいたと思います。

私もそう思います。

貴重な日曜日が潰れてしまいますから。

それでも通っていたのは、動画だとどうしても集中力が欠けてしまい、効率が悪いからです。

対面だと、次に自分が当たるかもとそわそわして授業を受けますが、動画だとのんびりしてしまい、「ちょっと考えたいから動画止めよ~」「まだ考えまとまってないけど見ちゃお~」とさぼり癖が出てしまいます。

日曜日が休みではなかったのは自分のせいですね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。少しでも参考になったら幸いです。今回はブログを初めて書いたということもあり、読みにくい部分も多々あるかもしれません。(次からこの言い訳もできなくなってしまいますね。頑張ります。)

自分の伝えたいことが書けているのか、甚だ不安ですが、これで終わりにしたいと思います。

また次回お会いしましょう。さようなら。

今週の写真


先日、友人とご飯を食べに行きました。

これはなぜか丸くならず、四角くなってしまったお好み焼きです。ソースも綺麗に塗ればよかったと反省。難しいですね。味は抜群に美味しかったです。

やっぱり息抜きって大切ですね。久しぶりに会って、おしゃべりして。楽しい時間を過ごしました。


FiveSchoolsについて

全クラス・全コース紹介

・英語、国語、数学クラス

・通い放題「FIVE学習会」

・完全個別指導

・2022年の新コースはこちら


合格実績

・札幌南高校、3年連続全員合格

・東西南北、全員合格

・早稲田大学、2年連続合格


Webコース

・全国どこでも受講できます


2022年新年度時間割

・琴似本校

・伏見山鼻キャンパス


講師紹介


著書紹介


琴似本校へのアクセス


伏見山鼻キャンパスへのアクセス


お問い合わせ

FiveSchoolsは電話、訪問など手段を問わず、こちらからの勧誘活動を一切行っておりません。安心してお問い合わせください。